京都ベンチャー研究会 テーマ「我が国産業の現在地点とあるべき未来像」


【研究会テーマ】
テーマ「我が国産業の現在地点とあるべき未来像」
講演者:経済産業省 経済産業政策局 産業創造課長
    佐々木 啓介氏

【日時】
令和1年 6月 27日(木)
講演会 18:00~20:00(質疑応答含む)
※懇親会はございません。

【会費】
無料

【場所】
京都高度技術研究所(ASTEM)10階会議室(プレゼンテーションルーム)

map_item_01

【主催】
京都ベンチャー研究会 

【共催】
公益財団法人京都高度技術研究所

 

講演内容


講演.テーマ「我が国産業の現在地点とあるべき未来像」

佐々木啓介課長_顔写真 (1)

講演者: 佐々木 啓介(ささき けいすけ)氏
     経済産業省 経済産業政策局 産業創造課長
     (併)大臣官房 第四次産業革命政策室長
     (併)大臣官房 政策審議室長

■略歴
  昭和 46 年生。愛知県出身。東京大学法学部卒。
  平成 5 年 4 月 通産省入省(産業政策局商政課)
  平成 24 年 12 月 経済産業省経済産業政策局産業資金課長
           (併)産業再生課新規産業室長
  平成 27 年 7 月 経済産業省商務情報政策局サービス政策課長
  平成 29 年 7 月 大臣官房政策審議室室長
  平成 29 年 10 月 大臣官房政策審議室室長
          (併)経済産業政策局総務課第四次産業革命政策室長
  平成 30 年 6 月 経済産業政策局産業再生課長
          (併)経済産業政策局総務課第四次産業革命政策室長
          (併)大臣官房政策審議室室長
  平成 30 年 7 月 経済産業政策局産業創造課長
          (併)大臣官房第四次産業革命政策室長
          (併)大臣官房政策審議室室長

■講演内容
労働市場、資本市場を中心にあらゆる角度から、諸外国との比較軸の中で、日本経済の足許の状況の分析を踏まえつつ、我が国の将来の産業のあり方を考える。
現在の産業構造と将来の産業構造ビジョンとの差分を明確化した上で、経済産業省がこれまで実施してきた施策をお紹介するとともに、今後さらなる成長のために必要と思われる産業政策の議論を皆様とご一緒に進めて参りたい。

Untitled-9