京都ベンチャー研究会 テーマ「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」

台風21号の通過しているため、開催する予定をしております。また、中止・延期になる場合は9月5日13時までに当サイトにてお知らせいたします。

【研究会テーマ】
テーマ「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」
講演者: 出雲 充氏(株式会社ユーグレナ代表取締役社長CEO)

【日時】
平成30年 9月 5日(水)
講演会 17:00~18:30(質疑応答含む)
※懇親会はございません。

【会費】
無料

【場所】
京都高度技術研究所(ASTEM)10階会議室(プレゼンテーションルーム)

map_item_01

【主催】
京都ベンチャー研究会 

【共催】
公益財団法人京都高度技術研究所

 

講演内容


講演.テーマ「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」


講演者: 出雲 充氏(株式会社ユーグレナ代表取締役社長CEO)

■略歴
駒場東邦中・高等学校、東京大学農学部卒業後、2002 年東京三菱銀行入行。
2005 年株式会社ユーグレナを創業、代表取締役社長就任。同年 12 月に、世界でも初となる微細藻類ミドリムシ(学名:ユーグレナ)の食用屋外大量培養に成功。世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leader、第一回日本ベンチャー大賞「内閣総理大臣賞」(2015年)受賞。
著書に『僕はミドリムシで世界を救うことに決めた。』(小学館新書)がある。

■講演内容
微細藻類ミドリムシ(学名:ユーグレナ)はワカメやコンブと同じ藻の一種で、栄養価が高く CO2 を吸収することから、食料問題、エネルギー問題、地球温暖化の解決など様々な観点から注目を集めています。
株式会社ユーグレナは、絶対に不可能と言われてきたミドリムシの食用屋外大量培養に 2005年に世界で初めて成功し、ミドリムシの産業利用を進めています。またミドリムシが含有する油脂がバイオ燃料に適していることから、バイオジェット燃料の研究開発も行っております。
株式会社ユーグレナは 2014年12月3日、東京大学発ベンチャー企業として日本で初めて東証一部に上場しました。講演では起業を思い立ってから、上場までの軌跡、今後の未来像についてお話し致します。

Untitled-9