平 成 29 年 度 第 3 回 特 別 講 演 会「元Google Japan社長が語る AIとビッグ・データがもたらす社会の変貌」


【テーマ】
平 成 29 年 度 第 3 回 特 別 講 演 会「元Google Japan社長が語る AIとビッグ・データがもたらす社会の変貌」

【日時】
平成29年12月22日金曜日 午後5時開始
講演会 17:00~18:00
交流会 18:00~19:00(交流会は1,000円)
※締切は平成29年12月15日金曜日までになります。

【会費】
無料(交流会は1,000円)

【定員】
60名

【主催】
(公財)京都高度技術研究所

【共催】
京都ベンチャー研究会・日本政策金融公庫

【後援】
京都リサーチパーク株式会社

【場所】
 公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)10階会議室(プレゼンテーションルーム)

map_item_01

 

講演内容


講演.AIとビッグデータがもたらす社会の変貌

★インタビュー_007 (1) (1)

講演者: 村上 憲郎氏(株式会社 村上憲郎事務所 代表取締役)

■略歴
 1947年大分県佐伯市に生まれる。大分県立佐伯鶴城高校卒業後、京都大学工学部に進学。1970年京大卒業後、日立電子株式会社のミニコンピュータのシステムエンジニアとしてキャリアをスタートした。1978年日立電子のミニコンからの撤退に伴いDigital Equipment Corporation(DEC)Japanに転籍、通産省第五世代コンピュータプロジェクトの担当を務める中で、人工知能(AI)分野の知見を修得。1986年から、米国マサチューセッツ州の DEC 米国本社人工知能技術センターに5年間勤務した。1991年日本DECに帰任後は、取締役マーケティング本部長を務めた。
 その後複数の米国系IT企業の日本法人代表を務めた後、2003年4月、Google 米国本社 副社長兼 Google Japan 代表取締役社長として Google に入社以来、日本における Google の全業務の責任者を務めて来たが、2009年1月名誉会長に就任、2011年1月1日付けで退任し、村上憲郎事務所を開設した。現在、(株)ブイキューブの社外取締役、社団法人グリーンカラーアカデミー理事長、等も務めている。国際大学GLOCOM主幹研究員、大阪工業大学客員教授、愛知大学客員参与、東京工業大学学長アドバイザリーボード構成員。

■著書
「知識ベースシステム入門」インフォメイションサイエンス社 1986年刊、「村上式シンプル英語勉強法」ダイヤモンド社 2008年刊、「村上式シンプル仕事術」ダイヤモンド社 2009年刊、「一生食べられる働き方」 PHP新書 2012年刊

■共著
「3・11後 日本経済はこうなる!」 朝日新書 2011年刊、「スマート日本宣言 経済復興のためのエネルギー政策」アスキー新書 2011年刊、「スーパーIT高校生“Tehu”と考える 創造力のつくり方」角川書店 2013年刊


Untitled-9